脳は美をどう感じるか : アートの脳科学

川畑秀明 著

人はなぜ、美しいと思い、感動するのだろうか。モネ、ゴッホ、セザンヌ、モンドリアン、フェルメール、ポロックなど、歴史に名を残す芸術家はなぜ偉大なのか。本書は、脳科学や心理学における最新の研究をもとに、脳が美をどのように感じるのか、人にとって芸術はどのような意味があるのかについて論じてゆく。気鋭の脳研究者が、人間に秘められた最大の謎を探究する知的冒険の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アートの脳科学とは何か
  • 第2章 脳の中に美を探して
  • 第3章 アートの進化をたどる
  • 第4章 創造性の源泉-脳の発達と病
  • 第5章 アートに習熟する脳
  • 第6章 アートの法則と美の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳は美をどう感じるか : アートの脳科学
著作者等 川畑 秀明
書名ヨミ ノウ ワ ビ オ ドウ カンジルカ : アート ノ ノウカガク
書名別名 No wa bi o do kanjiruka
シリーズ名 ちくま新書 981
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.10
ページ数 259,11p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06686-2
NCID BB10362767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22173239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想