わかりやすい労働契約法

野川忍 著

旧版の読みやすさをそのまま引き継ぎ最新の問題状況について的確にフォロー。有期労働契約に関する2012年改正の内容をキャッチ・アップ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ今、労働契約法なのか(労働契約法とは要するにどんな法律か
  • 「わかりにくい労働契約法」の理由)
  • 第2章 労働契約法が必要とされた理由(民法から労基法へ
  • なぜ労働契約法が必要とされなかったか(人事権絶対と判例労働契約法))
  • 第3章 労働契約法ができるまで(労働契約法制定の背景
  • 発端-2003年労基法改正における18条の2の挿入 ほか)
  • 第4章 労働契約法の中身(全体の構造-判例法理の確認と他の法律からの移転がほとんど
  • 総則 ほか)
  • 第5章 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかりやすい労働契約法
著作者等 野川 忍
書名ヨミ ワカリヤスイ ロウドウ ケイヤクホウ
シリーズ名 労働契約法
出版元 商事法務
刊行年月 2012.10
版表示 第2版.
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7857-2018-6
NCID BB10542270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想