あたりまえの親子関係に気づくエピソード65

菅野幸恵 著

親だって子どもがイヤになるときもある。子どもという圧倒的他者との抜き差しならない関係のなかから、親子は共に育まれてゆく…ロマンティックな親子イメージから、あたりまえの親子関係へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 子どもはかわいくて当然?かわいくないのはおかしい?
  • 2章 どのようにインタビューしたか
  • 3章 母親が子どもをイヤになるのはどんなとき?
  • 4章 初めて子どもをもつ場合
  • 5章 "反抗期"を乗り越える
  • 6章 わが子という他者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あたりまえの親子関係に気づくエピソード65
著作者等 菅野 幸恵
書名ヨミ アタリマエ ノ オヤコ カンケイ ニ キズク エピソード ロクジュウゴ
出版元 新曜社
刊行年月 2012.10
ページ数 179p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7885-1303-7
NCID BB10561912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22237632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想