戦後日本の思想と運動 : 「日本近代」と自己認識

池田元 著

国家や政治を、民衆心性の反映、民衆の共同幻想であると捉え、天皇の戦争責任、住井すゑの戦争責任、丸山眞男と全共闘、尾崎豊と吉本隆明。三里塚闘争、秩父事件などを論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代原理と「日本近代」の止揚(政治学の転回と権威主義国家
  • ファシズムと民主主義と現代-ひとつの「昭和総括」へむけて
  • 「近代国家」原理と反戦平和運動-ひとつの原理的転換を求めて)
  • 2 戦争責任と天皇像(戦争責任と天皇像の落差
  • 生活をつかむ視線-「住井すゑの戦争責任」の問い方)
  • 3 「戦争政治=日本近代」と「排除」の構造(日本近代と戦後民主主義の問題構造-利権誘導型政治と大衆心性
  • 現代日本の「管理」と「排除」の構造-技術合理性と権威主義国家
  • 現代日本の異質性排除と秩序原理-「自己認識」をめぐって)
  • 4 「日本近代」の止揚と共同体再生(現代日本の自我救済と再生の位相-スピードと尾崎豊と吉本隆明
  • 三里塚農民の世界-「土」と「義」の思想
  • 秩父事件研究の問題点-民衆史の水準をめぐって
  • 全共闘世代の「自己否定」的認識-丸山真男の批判にふれて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後日本の思想と運動 : 「日本近代」と自己認識
著作者等 池田 元
書名ヨミ センゴ ニホン ノ シソウ ト ウンドウ : ニホン キンダイ ト ジコ ニンシキ
書名別名 Sengo nihon no shiso to undo
出版元 論創社
刊行年月 2012.10
ページ数 322p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8460-1183-3
NCID BB10378337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想