アメリカ1968 : 混乱・変革・分裂

土田宏 著

分岐点の1年間を検証。テト攻勢やプエブロ号事件…アメリカの権威が失墜する中、キング牧師やR・ケネディが暗殺され、人種差別への抗議、女性解放・反戦運動が高揚、世論が分裂、最も震撼した年を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 混乱の始まり-一月〜三月(一九六八年前夜
  • ジョンソン元日会見 ほか)
  • 第2章 リベラリズムの死-四月〜六月(メンフィスのストライキ
  • マーティン・ルーサー・キングの暗殺 ほか)
  • 第3章 保守回帰の夏-七月〜九月(夏の話題
  • 混迷する候補者選び-ウォーレスの躍進 ほか)
  • 第4章 分裂への序章-一〇月〜一二月(最高裁人事の再開
  • ウォーレスの健闘と挫折 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ1968 : 混乱・変革・分裂
著作者等 土田 宏
書名ヨミ アメリカ イチキュウロクハチ : コンラン ヘンカク ブンレツ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.10
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004434-2
NCID BB10597964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22185521
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想