遙かなりわが海軍 : 青年士官茂木明治、かく戦えり

押尾隆介 著

日本とアメリカが戦争をしたことすら知らぬ戦後生まれ世代が過半を占める今とは間逆の青春時代を送った若者たちがいた。国を護るという任務に命をかけた海軍兵学校卒業の青年士官たちである。その熱き思いを、茂木明治氏(同校68期生、群馬県富岡市出身)の不屈の戦いを活写して描く渾身の伝記ロマン。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 運命の出会い
  • 第1章 われは護らん海の国
  • 第2章 われらかく戦へり
  • 第3章 横須賀海軍砲術学校
  • 終章 勇者の敬礼

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遙かなりわが海軍 : 青年士官茂木明治、かく戦えり
著作者等 押尾 隆介
書名ヨミ ハルカ ナリ ワガ カイグン : セイネン シカン モテギ メイジ カク タタカエリ
出版元 上毛新聞社事業局出版部
刊行年月 2012.8
ページ数 321p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86352-067-7
全国書誌番号
22144483
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想