原発と環境

安斎育郎 著

原発推進の非科学性をあばきながら、「住民運動の高まりの中で放射能放出ゼロを追求すること」を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原子力発電-トータル・システムとしての視点
  • 第2章 原子力発電所の安全装置-実証研究の立ち遅れ
  • 第3章 初期の放射線利用と障害の歴史
  • 第4章 戦前の日本における放射線利用の歴史
  • 第5章 軽水型原発開発の歴史
  • 第6章 許容線量とは何か
  • 第7章 環境放射能の監視
  • 第8章 温排水の問題点
  • 第9章 非破壊検査労働の放射線安全-生産性の追求と労働者の安全
  • 第10章 原子力船「むつ」と政治的海難-漂える原子力行政

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原発と環境
著作者等 安斎 育郎
書名ヨミ ゲンパツ ト カンキョウ
出版元 かもがわ
刊行年月 2012.10
版表示 復刻版
ページ数 276p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7803-0572-2
NCID BB10549338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想