食の安全・安心とセンシング = Sensing for food safety and Security : 放射能問題から植物工場まで

食の安全・安心と健康に関わるセンシング調査研究委員会 編

[目次]

  • 第1章 食の安全安心の課題と管理システム
  • 第2章 生産工程の現状とセンシング技術
  • 第3章 加工工程におけるセンシング
  • 第4章 流通におけるセンシング
  • 第5章 消費における食の安全
  • 第6章 健康な生活のためのセンシング
  • 第7章 食と放射線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の安全・安心とセンシング = Sensing for food safety and Security : 放射能問題から植物工場まで
著作者等 大藪 多可志
長谷川 有貴
電気学会
野田 和俊
食の安全・安心と健康に関わるセンシング調査研究委員会
食の安全安心と健康に関わるセンシング調査研究委員会
書名ヨミ ショク ノ アンゼン アンシン ト センシング : ホウシャノウ モンダイ カラ ショクブツ コウジョウ マデ
書名別名 Sensing for food safety and Security

Shoku no anzen anshin to senshingu
出版元 共立
刊行年月 2012.10
ページ数 195p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-320-06174-3
NCID BB10421651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22161770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想