天才作家三島由紀夫の描く死後の世界

大川隆法 著

[目次]

  • 1 右翼系の霊人についてもフェアに調べたい
  • 2 「自決」に込められた憂国の想い
  • 3 三島由紀夫の「時代的使命」とは
  • 4 石原慎太郎氏に言いたいこと
  • 5 「三島文学」で何を警告したかったのか
  • 6 三島由紀夫の「魂のルーツ」
  • 7 あらためて「自決」の是非を問う
  • 8 天上界における現在の役割
  • 9 意外だった「三島由紀夫の霊言」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才作家三島由紀夫の描く死後の世界
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ テンサイ サッカ ミシマ ユキオ ノ エガク シゴ ノ セカイ
書名別名 Tensai sakka mishima yukio no egaku shigo no sekai
シリーズ名 OR BOOKS
出版元 幸福の科学
刊行年月 2012.10
ページ数 163p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-228-7
全国書誌番号
22151459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想