バーニング・ワイヤー

ジェフリー・ディーヴァー 著 ; 池田真紀子 訳

突然の閃光と業火-それが路線バスを襲った。送電システムの異常により、電力が一つの変電所に集中、爆発的な放電が発生したのだ。死者一名。これは事故ではなかった。電力網をあやつる犯人は、ニューヨーク市への送電を予告なしに50%削減することを要求する。だがそれはNYに大停電を引き起こし、損害は膨大なものとなると予想された。FBIと国土安全保障省の要請を受け、科学捜査の天才リンカーン・ライムと仲間たちが捜査に乗り出した。しかし敵は電気を駆使して罠をしかけ、容易に尻尾をつかませず、第二の殺戮の時刻が容赦なく迫る。一方でライムはもう一つの大事件を抱えていた-宿敵たる天才犯罪者ウォッチメイカーがメキシコで目撃された。カリフォルニア捜査局のキャサリン・ダンスとともに、ライムはメキシコ捜査局をサポートし、ウォッチメイカー逮捕作戦を進めていたのだ。ニューヨークを人質にとる犯人を頭脳を駆使して追うリンカーン・ライム。だが彼は絶体絶命の危機が迫っていることを知らない-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バーニング・ワイヤー
著作者等 Deaver, Jeff
Deaver, Jeffery
池田 真紀子
ディーヴァー ジェフリー
書名ヨミ バーニング ワイヤー
書名別名 THE BURNING WIRE
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.10
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-381710-1
NCID BB10490993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想