鴨長明

三木紀人 著

「ゆく河の流れは絶えずして…」この名文で始まる『方丈記』が書かれて、ちょうど800年-大地震や竜巻などを経験し、運命の転変を生きた鴨長明の心のありようが、いま私たちを啓発する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 言葉編(自然へのまなざし(川の流れに無常を感じる
  • 災害の強烈な情景を目して ほか)
  • さまざまな問いかけ(時のうつろいの中で
  • なぜ生き続けるのか自問する ほか)
  • 心、その不思議さ(子を思う心のあわれさよ
  • 生か死かと迷うどうしようもない思い ほか)
  • 死への思いのあれこれ(死への衝動をどう超えるか
  • 人はどこから来て、どこへ行くか ほか))
  • 生涯編(略年譜
  • 鴨長明の生涯)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鴨長明
著作者等 三木 紀人
書名ヨミ カモノ チョウメイ
シリーズ名 日本人のこころの言葉
出版元 創元社
刊行年月 2012.10
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-422-80059-2
NCID BB10516452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22240473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想