鶴見俊輔コレクション  2 (身ぶりとしての抵抗)

鶴見俊輔 著 ; 黒川創 編

「しゃべるところ以上のところにふみだすことが、しゃべることを保つためにも必要だ。」戦時下の抵抗、ハンセン病の人びととの交流、ベ平連、朝鮮人・韓国人との共生…。さまざまな行動の現場にコミットし続けてきた鶴見俊輔。その思考と身ぶりの軌跡を初めてまとめたコレクション。文庫オリジナル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わたしのなかの根拠(「殺されたくない」を根拠に
  • 遠い記憶としてではなく ほか)
  • 2 日付を帯びた行動(いくつもの太鼓のあいだにもっと見事な調和を
  • すわりこみまで-反戦の非暴力直接行動 ほか)
  • 3 脱走兵たちの横顔(脱走兵の肖像
  • ポールののこしたもの ほか)
  • 4 隣人としてのコリアン(詩人と民衆
  • 朝鮮人の登場する小説 ほか)
  • 5 先を行くひとと歩む(コンラッド再考
  • 田中正造-農民の初心をつらぬいた抵抗 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鶴見俊輔コレクション
著作者等 鶴見 俊輔
黒川 創
書名ヨミ ツルミ シュンスケ コレクション
シリーズ名 河出文庫 つ6-2
巻冊次 2 (身ぶりとしての抵抗)
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.10
ページ数 492p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41180-4
NCID BB1040772X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158860
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想