いじめ加害者を厳罰にせよ

内藤朝雄 著

メディアを騒がした大津市のいじめ自殺のような事件は80年代半ばから、繰り返し大きく報道されては忘れられてきた。問題は学校が社会の常識から乖離した閉鎖空間になっており、「加害者を処罰する」そんな当り前が通用しない治外法権の場になっていることにある。いじめの蔓延を防ぐための唯一の手段は、聖域と化した教育現場に市民社会のルールを導入することなのだ。本書ではいじめが起こるメカニズムの分析から、学校、教育委員会、市政といった教育ムラによるいじめ隠蔽の構造、ネットに流出する加害者の個人情報、マスコミ報道の問題点まで、いじめ研究の第一人者である著者が踏み込んでいく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大津いじめ自殺事件は特別ではない(大津いじめ自殺事件の起こした波紋
  • いじめ事件に驚く人々 ほか)
  • 第2章 いじめ発生のメカニズム-なぜいじめが蔓延するのか(「学校モード」と「市民社会モード」
  • 学校という名の強制収容所で ほか)
  • 第3章 いじめ隠蔽の構造とマスコミ報道(教育現場の隠蔽体質
  • 教育ムラの論理 ほか)
  • 第4章 いじめの蔓延を防ぐには(無力ないじめ対策
  • カリスマ先生は量産できるか ほか)
  • 第5章 個人はいかにいじめに対処するか(いじめは対岸の火事ではない
  • チェックリストの害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いじめ加害者を厳罰にせよ
著作者等 内藤 朝雄
書名ヨミ イジメ カガイシャ オ ゲンバツ ニ セヨ
書名別名 Ijime kagaisha o genbatsu ni seyo
シリーズ名 ベスト新書 386
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2012.10
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12386-7
NCID BB10619819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想