天命つきるその日まで : アンパンマン生みの親の老い案内

やなせたかし 著

「老いを迎える」とは如何なるものか、「死と向き合う」とは如何なることか。墓を決め遺言書も書き身辺を整理して死ぬ準備はしたものの、乞われれば番組やステージで歌って踊る、こけつまろびつ迷い戸惑う93歳の老境の日々から見えてくる、「老い」の本質と現実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 想定外の晩年(アンパンマンの遺書について
  • ボチボチ墓地 ほか)
  • 第2章 狼爺さん(くだらない願い
  • 巨匠にはなりたくない ほか)
  • 第3章 老いるショック(最後の一冊
  • 口述筆記 ほか)
  • 第4章 ああ!少年は老いやすく(老年スベリ台
  • 幸福な死に方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天命つきるその日まで : アンパンマン生みの親の老い案内
著作者等 やなせ たかし
書名ヨミ テンメイ ツキル ソノヒ マデ : アンパンマン ウミ ノ オヤ ノ オイ アンナイ
シリーズ名 アスキー新書 227
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.10
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-886863-1
NCID BB10596338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想