バカの話は必ず長い

櫻井弘 著

「あ〜また部長の長話が始まっちゃった」「早く終わってくれよ」。こんなぼやき、あなたも聞いたことがありませんか?会議やプレゼン、講演にスピーチ。会話の行われる所には、必ずそんな皆に嫌われる「長話バカ」が存在します。誰もが悪いとわかっているのに、どうして長話は減らないのか。人はなぜ無駄に長い話をし、改めることができないのか。そしてなぜ長話をする人は、頭が悪そうに見えるのか。本書では会話とは何か、コミュニケーションとは何かを分析し、コンパクトかつ論理的に話す方法を考察。「長話バカ」にならないための方法を提案します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「また話、始まっちゃったよ…」の声、聞こえてますか?
  • 2章 あなたは大丈夫?これが長話バカの症例です
  • 3章 あなたの話し方は間違いだらけ
  • 4章 バカの長話を未然に防ぐ!聞く技術
  • 5章 長話にならないための思考の整理術
  • 6章 「接続詞」を変えるだけで会話はグッとよくなる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バカの話は必ず長い
著作者等 桜井 弘
櫻井 弘
書名ヨミ バカ ノ ハナシ ワ カナラズ ナガイ
書名別名 Baka no hanashi wa kanarazu nagai
シリーズ名 宝島社新書 354
出版元 宝島社
刊行年月 2012.10
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-0114-0
NCID BB10632996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想