「橋下維新」は3年で終わる : 民衆に「消費」される政治家たち

川上和久 著

日本の戦後政治史上、最大のトリックスター「橋下徹」。「時代の気分」(ポピュラー・センチメント)に後押しされた「維新旋風」が既存政党の脅威となるなかで、その政治的本質はいまだベールに包まれている。橋下氏が用いる、世論を味方につけるための「宣伝の技術」は、歴史上「独裁者」と呼ばれたカエサル、ナポレオン、ヒトラーが用いたそれと酷似している。それでは日本にも「独裁政権」が誕生するのか-いまのところ、その答えは「ノー」である。民衆に「消費」される存在となった政治家たちが、短命に終わらぬために必要なものは何か。政治心理学の第一人者による「橋下論」決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「強いリーダー」を求める社会的背景(将来に不安を感じるのは「人間の特権」
  • 「不満」と「不安」が強いリーダーを求める ほか)
  • 第2章 世論を味方につける方法(「既存のシステム」と対峙した政治家たち
  • 「世論の支持」とその2つの意味 ほか)
  • 第3章 「宣伝家」と「政治家」(政治家の力量を示す「宣伝力」
  • 新聞の効果を利用したナポレオン ほか)
  • 第4章 「橋下政治」は3年で終わるのか(「非業の死」を遂げた現代の独裁者たち
  • ナポレオンはなぜ「世論」に見放されたか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「橋下維新」は3年で終わる : 民衆に「消費」される政治家たち
著作者等 川上 和久
書名ヨミ ハシモト イシン ワ サンネン デ オワル : ミンシュウ ニ ショウヒ サレル セイジカタチ
書名別名 Hashimoto ishin wa sannen de owaru
シリーズ名 宝島社新書 356
出版元 宝島社
刊行年月 2012.10
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-0162-1
NCID BB11026947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想