葵の若さま捕物帳 : 松平長七郎江戸日記 : 超痛快!時代小説

村上元三 著

袖に漆でつけた三つ葉葵の定紋、月代を立てた長身白面の貴公子-。着流し姿で町中に颯爽と現わるは、駿河大納言徳川忠長の遺子で、三代将軍家光の甥、松平長七郎長頼であった。大層高貴な出生ながら、市井でのん気、気ままに世を送る無位無官の身分。だが、身の回りに起きる事件に、つい首を突っ込んでしまうのが玉にきずだった。自らの黒田家姫君との縁談が、桐の残党による豊臣家復興の企てに関わることを知った夜…。長七郎は、お気に入りの家臣、三宅宅兵衛、田村右平次、お登和、女賊のおれんを引き連れ、探索を開始する。その腕に託された幕府転覆の危機、そして事件は驚きの結末を迎えた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 葵の若さま捕物帳 : 松平長七郎江戸日記 : 超痛快!時代小説
著作者等 村上 元三
書名ヨミ アオイ ノ ワカサマ トリモノチョウ : マツダイラ チョウシチロウ エド ニッキ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
シリーズ名 コスミック・時代文庫 む3-1
出版元 コスミック
刊行年月 2012.10
ページ数 347p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2561-1
全国書誌番号
22158437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想