世直し京介 : 浪人横丁 : 超痛快!時代小説

山手樹一郎 著

時は幕末。壬生藩仕置家老の長男として成長した青江京介は、剣術と人生の修行のため江戸は神田の浪人横丁で暮らしている。横浜で夷人に絡まれるお茂、お照母娘を助けてやり、意気揚々と長屋に帰った京介を待っていたのは、主君忠弘の蟄居と父切腹の悲報だった。お家騒動の勃発だ。しかも父の遺書には、「そなたには生みの母がいる」という衝撃の事実が書かれていた。主君忠弘を救うため、そして真実を知るために国元へと向かう京介に、敵の刃が迫る!時代と運命に翻弄される京介に、勝ち目はあるのか-!?国民的人気作家・山手樹一郎による超痛快、時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世直し京介 : 浪人横丁 : 超痛快!時代小説
著作者等 山手 樹一郎
書名ヨミ ヨナオシ キョウスケ : ロウニン ヨコチョウ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
シリーズ名 コスミック・時代文庫 や2-27
出版元 コスミック
刊行年月 2012.10
ページ数 488p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2560-4
全国書誌番号
22158439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想