若さま用心棒葵鯉之介 : 書下ろし長編時代小説  4 (隠し砦の死闘)

飯野笙子 著

はやりの料理屋『志乃井』に、用心棒として居候する葵鯉之介。正体不明の素浪人だが、実はこの男、水戸徳川家の若さまで、しかも十一代将軍・家斉の実子。お世継ぎ騒動を逃れ、江戸市井に家出したものの、見るもの聞くもの、お城暮らしではわからぬ新鮮なものばかり。すっかり町家に慣れ親しんだ鯉之介であったが、とうとう実兄である新藩主・徳川斉昭に、居所を知られてしまう…。万事休す、またも篭の中の鳥に逆戻りか、と覚悟した鯉之介に下されたのは、意外にも実父の将軍・家斉による密命であった。水戸藩へ調査に行ったきり消息を絶った友・琢馬のため、鯉之介はみずからも、陰謀渦巻く死地へと旅立つのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若さま用心棒葵鯉之介 : 書下ろし長編時代小説
著作者等 飯野 笙子
書名ヨミ ワカサマ ヨウジンボウ アオイ コイノスケ : カキオロシ チョウヘン ジダイ ショウセツ
シリーズ名 コスミック・時代文庫 い7-7
巻冊次 4 (隠し砦の死闘)
出版元 コスミック
刊行年月 2012.10
ページ数 316p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2559-8
NCID BB21300921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想