篁と神の剣 : 平安冥界記

如月天音 著

「ここはどこなんだ?」「人はここを『黄泉の国』とか呼んでいるらしいです」時は平安。戦は得意だが学業は苦手な篁は、京で肩身の狭い毎日を過ごしている。ある夜、夜盗に襲われる姫君を助けようとして愛刀を折ってしまった篁の目の前に、なぜか空から光とともに剣が降ってきた!しかもそれが夜を司る月読命の神剣だったことから、神に剣を返すために篁が赴いたのは…?のちに闇の冥官とも呼ばれた小野篁の若き日を描く、平安ファンタジック・ヒーロー異聞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 篁と神の剣 : 平安冥界記
著作者等 如月 天音
書名ヨミ タカムラ ト カミ ノ ツルギ : ヘイアン メイカイキ
書名別名 Takamura to kami no tsurugi
シリーズ名 WINGS NOVEL 186
新書館ウィングス文庫 186
出版元 新書館
刊行年月 2012.10
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-403-54185-8
全国書誌番号
22158961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
篁と剣の日常 如月 天音
篁と神の剣 如月 天音
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想