剣澄む-TSURUGISM-

ますくど 著

西暦2020年、日本には特別に帯刀を許された「御三家」と呼ばれる組織があった。あるとき、「刀狩り」と呼ばれる謎の剣士が現れ、御三家の剣士の刀を次々と奪っていくという事件が発生する。父もまた「刀狩り」に襲われたと知らされた上泉綱義は、実家に戻り、蔵に捕えた「刀狩り」と対面する。それは縄でぐるぐる巻きに縛られた、自らを妖刀村正と名乗る少女だった-。第3回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣澄む-TSURUGISM-
著作者等 ますくど
書名ヨミ ツルギズム
シリーズ名 このライトノベルがすごい!文庫 ま-1-1
出版元 宝島社
刊行年月 2012.10
ページ数 300p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-8002-0272-7
全国書誌番号
22161598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想