英国王冠をかけた恋

渡邉みどり 著

1936年、二度の離婚歴のあるアメリカ人女性、シンプソン夫人と恋に落ちた英国王エドワード八世は、恋のために王冠を捨てた。一方、生涯独身を貫き英国黄金時代を築いたとされるのが、16世紀のエリザベス女王だ。対照的ながら共に激動に満ちた、二つの英国王室物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 王冠をかけた恋-ウィンザー公とシンプソン夫人(まぼろしの恋の博物館
  • ラジオ放送
  • ラブレター
  • ウォリス・シンプソン夫人
  • 皇太子と人妻と ほか)
  • 第2章 恋を捨てた女帝-女王エリザベス一世物語(暗い日々
  • シーモア事件
  • エリザベス一世誕生
  • 殺される前に殺す
  • スペイン無敵艦隊への勝利 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国王冠をかけた恋
著作者等 渡辺 みどり
渡邉 みどり
書名ヨミ エイコク オウカン オ カケタ コイ
書名別名 Eikoku okan o kaketa koi
シリーズ名 朝日文庫 わ10-2
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.10
ページ数 245p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261741-5
NCID BB10554484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想