オリーヴ・キタリッジの生活

エリザベス・ストラウト 著 ; 小川高義 訳

アメリカ北東部にある小さな港町クロズビー。一見何も起こらない町の暮らしだが、人々の心にはまれに嵐も吹き荒れて、いつまでも癒えない傷痕を残していく-。住人のひとりオリーヴ・キタリッジは、繊細で、気分屋で、傍若無人。その言動が生む波紋は、ときに激しく、ときにひそやかに周囲に広がっていく。人生の苦しみや喜び、後悔や希望を静かな筆致で描き上げ、ピュリッツァー賞に輝いた連作短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリーヴ・キタリッジの生活
著作者等 Strout, Elizabeth
小川 高義
ストラウト エリザベス
書名ヨミ オリーヴ キタリッジ ノ セイカツ
書名別名 OLIVE KITTERIDGE

Orivu kitarijji no seikatsu
シリーズ名 ハヤカワepi文庫 70
出版元 早川書房
刊行年月 2012.10
ページ数 460p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-120070-0
NCID BB12201157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想