烙印の紋章  12 (あかつきの空を竜は翔ける 下)

杉原智則 著

皇帝グールとの謁見を切り抜け、隣国エンデの救援へと向かうオルバ。折しもエンデの次期大公・エリックは東の大国アリオンの皇太子・カセリアの陥穽にはまり窮地に立たされていた。一方、帝都ソロンでは皇后メリッサがグールをも強引に連れ去って竜神教の神殿に立てこもる事態となっていた。うかつに手を出しかねる緊迫した状況の中、ガーベラより帰還したビリーナが神殿への使者の役を担うことになる。メフィウスの未来をかけてそれぞれの戦いに臨むオルバとビリーナ。二人の運命ははたして!?英雄への道を描く戦記ファンタジー、堂々の完結編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 烙印の紋章
著作者等 杉原 智則
書名ヨミ ラクイン ノ モンショウ
シリーズ名 電撃文庫 2429
巻冊次 12 (あかつきの空を竜は翔ける 下)
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.10
ページ数 370p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-886983-6
全国書誌番号
22161096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想