科学は大災害を予測できるか

フロリン・ディアク 著 ; 村井章子 訳

蝶のはばたきひとつで、はるか先の天気は変わる。-だから予測は不可能なのだ。そう数学のカオス理論は唱える。では大災害の予測は不可能なのか?各界の科学者たちは、今もこの絶壁に挑戦し続けている。気鋭の数学者でもある著者が、地震、津波から小惑星衝突まで、予測の最先端をわかりやすく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 津波
  • 第2章 地震
  • 第3章 火山
  • 第4章 ハリケーン
  • 第5章 気候変動
  • 第6章 小惑星の衝突
  • 第7章 金融危機
  • 第8章 パンデミック
  • 第9章 予測はどこまで可能になったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学は大災害を予測できるか
著作者等 Diacu, Florin
村井 章子
ディアク フロリン
書名ヨミ カガク ワ ダイサイガイ オ ヨソク デキルカ
書名別名 MEGADISASTERS
シリーズ名 文春文庫 S11-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.10
ページ数 322p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-781210-2
NCID BB1057012X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想