境界線上のホライゾン = Horizon on the Middle of Nowhere  5下

川上稔 著

毛利領へ侵攻した羽柴勢に対し、武神を主体にした新たな戦術で六護式仏蘭西が反撃を開始した。歴史のターニングポイントとなる織田・信長自害の"本能寺の変"へ向けて、世界は徐々に向かい始める。一方、関東では、武蔵を強襲した北条勢を逆手にとって、武蔵は滝川・一益と北条による"神流川の戦い"の歴史再現を遂行したが、武蔵は校則法で定められた夏休みを目前に控え、遅れていた行事もこなさなければならず、更には真田の偉い人が…。羽柴vs六護式仏蘭西、武蔵vs滝川。新たな歴史再現へ向けて動き出した各国の行方は!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 境界線上のホライゾン = Horizon on the Middle of Nowhere
著作者等 川上 稔
さとやす
書名ヨミ キョウカイセンジョウ ノ ホライゾン
書名別名 Horizon on the Middle of Nowhere

Kyokaisenjo no horaizon
シリーズ名 GENESISシリーズ 2425
電撃文庫 2425
巻冊次 5下
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.10
ページ数 993p
大きさ 15cm
付随資料 1枚.
ISBN 978-4-04-886855-6
NCID BA88603365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22161166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想