黄金の猿

鹿島田真希 著

一流ホテルの地下のバーで宿泊客たちが酒を飲む。新婚の夫婦、兄と妹、愛人たちに囲まれる退廃的な女、物欲しげな男たち。裏の林を夜毎に若い女が歌い、徘徊する。激しくぶつかり、やがて溶け合う思弁と肉体の蠢き。三部からなる表題作と、ジャズのインプロビゼーションのように美しい中篇「ブルーノート」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄金の猿
著作者等 鹿島田 真希
書名ヨミ オウゴン ノ サル
シリーズ名 文春文庫 か57-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.10
ページ数 233p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-784801-9
NCID BB10562052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想