月影の道 : 小説・新島八重

蜂谷涼 著

会津が降伏開城した夜、見上げた空には銀の月、無残に散った親友の美しい顔-。壮絶な篭城戦を生き延びた会津藩砲術指南役の娘・山本八重は、薩長への突き上げるような憎しみに葛藤する。アメリカ帰りの牧師・新島襄と結婚した時、心に期したこととは。時代に挑戦し続けた女性の激動の一生と心模様を描ききった画期的小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月影の道 : 小説・新島八重
著作者等 蜂谷 涼
書名ヨミ ツキカゲ ノ ミチ : ショウセツ ニイジマ ヤエ
書名別名 Tsukikage no michi
シリーズ名 文春文庫 は35-4
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.10
ページ数 295p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-776004-5
NCID BB10565662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想