鉄で海がよみがえる

畠山重篤 著

"鉄炭ダンゴ"でメバルや海藻が劇的に増えた!磯焼けで荒れ果てた海も、鉄の力で生命力溢れる海の森へと生まれ変わる。海洋の豊かな森はCO2を固定化し、地球温暖化対策の切り札となる可能性をも秘めている。世界的な海洋学者ジョン・マーチンの鉄仮説を、一漁師が新たな視点で検証し、実践した異色の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 森と海の絆-フルボ酸鉄
  • 地球生命をはぐくんだ鉄
  • 鉄は地球温暖化を救う
  • "鉄仮説"から「鉄理論」へ
  • 実証された鉄の環境利用
  • 海藻で地球環境を改善し、バイオ燃料も作る
  • ハマスレー鉄鉱山に三十五億年前の大地を訪ねて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄で海がよみがえる
著作者等 畠山 重篤
書名ヨミ テツ デ ウミ ガ ヨミガエル
シリーズ名 文春文庫 は24-3
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.10
ページ数 192p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-783824-9
NCID BB10565094
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想