韓国財閥はどこへ行く

玉置直司 著

大統領選の最大争点「経済民主化」で岐路に立つ韓国大企業。"財閥一人勝ち"の功罪と今後の行方を気鋭の韓国経済ウォッチャーがリポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大統領選の最大争点「経済民主化」
  • 第2章 「親大企業」政策から大転換した李政権
  • 第3章 サムスン電子、現代自動車の快進撃
  • 第4章 巨大化する財閥、高まる批判
  • 第5章 韓国経済の発展と財閥の役割
  • 第6章 韓国の財閥はどこへ行くのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国財閥はどこへ行く
著作者等 玉置 直司
書名ヨミ カンコク ザイバツ ワ ドコ エ イク
書名別名 Kankoku zaibatsu wa doko e iku
出版元 扶桑社
刊行年月 2012.10
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-594-06691-8
NCID BB10427975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想