複素流体力学ノート = Fluied Dynamics by Complex Velocity Potential : 理想流体の基礎から粘性流への展開

新井紀夫 著

[目次]

  • 1 複素数の基礎
  • 2 速度ポテンシャルと流れ関数
  • 3 複素速度ポテンシャル
  • 4 複素速度ポテンシャルを用いて表す流れ
  • 5 流れの合成
  • 6 種々の円柱周りの流れ
  • 7 等角写像
  • 8 Joukowski翼
  • 9 Blasiusの定理
  • 10 鏡像の方法
  • 11 非粘性渦(渦糸)による粘性流のモデル化-渦糸近似法
  • 12 仮想質量

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素流体力学ノート = Fluied Dynamics by Complex Velocity Potential : 理想流体の基礎から粘性流への展開
著作者等 新井 紀夫
書名ヨミ フクソ リュウタイ リキガク ノート : リソウ リュウタイ ノ キソ カラ ネンセイリュウ エノ テンカイ
書名別名 Fluied Dynamics by Complex Velocity Potential

Fukuso ryutai rikigaku noto
出版元 コロナ社
刊行年月 2012.10
ページ数 132p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-04622-9
NCID BB1042333X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想