国語学史の探求

尾崎知光 著

[目次]

  • 1 近代(橋本文法の「文」「文節」の考へ方とヨーロッパ言語学説
  • 橋本進吉博士の「国語学史概説」の講義ノート
  • 昭和六年度東大文学部に於ける橋本進吉博士の「国語学史概説」講義の鈴木朖・本居春庭に関する部分
  • 言語過程説の生成
  • 詞に属する敬語についての私見
  • 受身の形につく謙譲語の「聞ゆ、奉る」について-源氏物語の用例による
  • (不)文化審議会の敬語五分類とそれに対する私見)
  • 2 近世(『漢字三音考』の本旨-ンノ韻の問題にふれて
  • 本居宣長の仮名遣と歌学・古学
  • 『古代国語の音韻に就いて』にみえる宣長の「神」の説
  • 本居春庭の「詞、てにをはの係り受け」について
  • 『詞八衢』について
  • 柳園叢書一『言語四種論・活語断続譜』の刊年、その他について
  • 草鹿砥氏旧蔵、名古屋市立鶴舞中央図書館本『古言別音抄』)
  • 3 余論(稲葉通邦の真福寺本古事記研究と本居宣長
  • 『古事記伝』に引用された真福寺本古事記について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国語学史の探求
著作者等 尾崎 知光
書名ヨミ コクゴガクシ ノ タンキュウ
書名別名 Kokugogakushi no tankyu
シリーズ名 新典社研究叢書 231
出版元 新典社
刊行年月 2012.9
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7879-4231-9
NCID BB10246041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想