虹を駆ける天使たち : ナイロビの子どもたちと共に生きて

市橋さら 著

家族とともにケニアの首都ナイロビへ渡って24年。彼の地でスラムの子どもたちのために学校を開いて10年。様々な困難が押し寄せる中、神さまを信じて歩んできた年月を記す、感動のドキュメンタリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ピースチャイルド
  • 第1章 初めてのアフリカ
  • 第2章 アフリカへ戻るための準備
  • 第3章 キューナ幼稚園
  • 第4章 コイノニア教育センターの始まり
  • 第5章 コイノニア、新天地へ
  • 第6章 スラムの現実
  • 第7章 コイノニア・ファミリー
  • 第8章 家族だったから
  • 第9章 天使が下りてくる
  • 最終章 誰かのために、誰かと共に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虹を駆ける天使たち : ナイロビの子どもたちと共に生きて
著作者等 市橋 さら
書名ヨミ ニジ オ カケル テンシタチ : ナイロビ ノ コドモタチ ト トモ ニ イキテ
出版元 日本キリスト教団出版局
刊行年月 2012.9
ページ数 192p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8184-0832-6
NCID BB10412785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想