一六時四〇分 : がんになった臨床心理士のこころの記録

藤掛明 著

人生を一日にたとえ、24時間で表現することがある。有名なのは、実年齢を3で割る方法である…私ががんの告知を受けたのは、50歳であった。3で割ると、16(余り2)であり、私の人生時計は、16時40分であった。クリスチャン臨床心理士ががん患者としての自分を物語る人生論エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 闘病記(がんかもしれない
  • あと一週間で
  • 基礎知識と思いやり
  • 検査と忙しさ
  • どんどん泣こう
  • 公表する・しない
  • 勇気と冷静さ
  • 夢を見るとき
  • 励ましの言葉
  • 異界の住人 ほか)
  • 第2章 連載を終えて
  • 付章 病院のベッドで考えたメンタルヘルスの話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一六時四〇分 : がんになった臨床心理士のこころの記録
著作者等 藤掛 明
書名ヨミ ジュウロクジ ヨンジップン : ガン ニ ナッタ リンショウ シンリシ ノ ココロ ノ キロク
出版元 キリスト新聞社
刊行年月 2012.9
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87395-619-0
NCID BB10560181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想