存在脅威管理理論への誘い

脇本竜太郎 著

死への不安を感じると…高級車や腕時計が欲しくなる?地元のスポーツチームを応援したくなる?ダイエットがしたくなる?恋人選びを妥協する?…そんな心のメカニズムを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 存在脅威管理理論の基礎
  • 2 自尊感情関連反応に存在論的恐怖が及ぼす影響
  • 3 自尊感情の基盤を守る-文化的世界観の防衛
  • 4 存在論的恐怖に対する防衛の認知プロセスモデル
  • 5 身体性に関する問題
  • 6 関係性へのアプローチ
  • 7 ソシオメーターおよび進化心理学的視点との関連
  • 8 よりよい対処に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 存在脅威管理理論への誘い
著作者等 脇本 竜太郎
書名ヨミ ソンザイ キョウイ カンリ リロン エノ イザナイ : ヒト ワ シ ノ ウンメイ ニ イカニ タチムカウ ノカ
書名別名 人は死の運命にいかに立ち向かうのか
シリーズ名 セレクション社会心理学 / 安藤清志, 松井豊 編集委員 27
出版元 サイエンス社
刊行年月 2012.9
版表示 初版
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7819-1309-4
NCID BB10286181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想