叢書児童文化の歴史  3

加藤 理;鵜野 祐介;遠藤 純【編】

[目次]

  • 1 六〇年代の「児童文化」と戦中期の残影(那須田稔「国民文化と児童文化」
  • 羽仁説子「生活文化と児童文化」
  • 滑川道夫「教育と児童文化」
  • 菅忠道「児童文化」)
  • 2 児童文化への懐疑と児童文化論の分析(児童文化への懐疑と分析
  • 教育学からの児童文化の分析 増山均「子どもの学校外教育をゆたかにする視点」
  • 「子ども文化」の登場 藤本浩之輔「子ども文化論」)
  • 3 新しい児童文化論創出の胎動(児童文化原論の試み
  • 文化人類学と民俗学からみた児童文化
  • 子どもの権利条約とアニマシオン
  • 児童文化論から子ども論への展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書児童文化の歴史
著作者等 加藤 理
遠藤 純
鵜野 祐介
書名ヨミ ソウショ ジドウ ブンカ ノ レキシ
書名別名 児童文化と子ども文化

Sosho jido bunka no rekishi
巻冊次 3
出版元 港の人
刊行年月 2012.9
ページ数 462p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89629-248-0
NCID BB10232794
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想