人事担当者のためのメンタルヘルス復職支援 : リスクを最小化するためのルールとステップ

亀田高志 著

急増するメンタルヘルス不調者にいかに対応するか?企業や団体における実務に際して、人事労務担当者が主体となって、共通する公平なルールを策定し、不調者本人、管理職、産業医、そして人事労務担当者が、そのルールに沿って行動することを、4つのステップで解説。経営上の人材リスクを最小化し、不調者の回復を支える対応ルールとステップを明快にナビゲーションした「メンヘル・ナビ」登場。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 メンタルヘルス復職支援の新しいシステム
  • 2章 メンタルヘルス復職ナビゲーションが必要な背景
  • 3章 メンヘル・ナビの第1ステップ-対応ルールの策定
  • 4章 メンヘル・ナビの第2ステップ-管理職研修
  • 5章 メンヘル・ナビの第3ステップ-産業医の役割決め
  • 6章 メンヘル・ナビの第4ステップ
  • 7章 メンヘル・ナビのステップを継続する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人事担当者のためのメンタルヘルス復職支援 : リスクを最小化するためのルールとステップ
著作者等 亀田 高志
書名ヨミ ジンジ タントウシャ ノ タメ ノ メンタル ヘルス フクショク シエン : リスク オ サイショウカ スル タメ ノ ルール ト ステップ
書名別名 Jinji tantosha no tame no mentaru herusu fukushoku shien
シリーズ名 労政時報選書
出版元 労務行政
刊行年月 2012.10
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8452-2341-1
NCID BB10214668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22167072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想