バイオマス利用計画の経済評価 : 環境経済学的手法による事前評価

間々田理彦 著

[目次]

  • 第1章 本書の研究課題とその背景
  • 第2章 わが国におけるバイオマスの位置づけ
  • 第3章 バイオマス利用における住民意識
  • 第4章 仮想行動法による森林ボランティアに対する労働意志量の推定
  • 第5章 木質バイオマスの利用を目的とした物質転換装置に対する住民の経済評価
  • 第6章 バイオマス利用における環境保全効果と環境保全コストの推定
  • 第7章 生ごみの有効利用を目的としたバイオマス利用プラントに対する住民の経済評価
  • 第8章 生ごみ汚泥共用水素バイオガス発生装置の経済評価
  • 第9章 バイオマス利用を目的とした資源回収に対する住民の参加意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオマス利用計画の経済評価 : 環境経済学的手法による事前評価
著作者等 間々田 理彦
書名ヨミ バイオマス リヨウ ケイカク ノ ケイザイ ヒョウカ : カンキョウ ケイザイガクテキ シュホウ ニ ヨル ジゼン ヒョウカ
書名別名 Baiomasu riyo keikaku no keizai hyoka
出版元 農林統計
刊行年月 2012.10
ページ数 149p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89732-250-6
NCID BB10362745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想