えん罪原因を調査せよ

日弁連えん罪原因究明第三者機関ワーキンググループ 編著 ; 指宿信 監修

東電OL事件や郵便不正事件など、今も誤判やえん罪があとをたたない日本。なぜ同じ過ちが、延々と繰り返されるのか?警察は、なぜ捜査を誤ったのか。検察は、なぜ捜査・公判で誤りを正せなかったのか。裁判所は、なぜ「疑わしきは罰せず」の鉄則を忘れて警察や検察に追随したのか。問題に正面から向き合い、えん罪原因を究明する独立した第三者機関の必要性を多面的に訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別インタビュー 周防正行監督に聞く「僕があまりにもショックを受けた日本の刑事裁判の現状を皆さんに知ってもらいたい」
  • 第1章 "えん罪原因究明第三者機関"を考える-その必要性と要件をめぐって
  • 第2章 えん罪原因の解明から刑事司法の根本的改革へ
  • 第3章 日本版「えん罪原因究明第三者機関」はどうあるべきか
  • 第4章 えん罪原因究明第三者機関設置をめぐる憲法問題
  • 第5章 米イノセンス・プロジェクトの発展から見た日本の課題
  • 第6章 えん罪委員会の役割-誤判の発見、組織的改革またはその両方?
  • 第7章 科学的証拠の強化が刑事司法の発展を促す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 えん罪原因を調査せよ
著作者等 指宿 信
日本弁護士連合会
日弁連えん罪原因究明第三者機関ワーキンググループ
日弁連えん罪原因究明第三者機関WG
書名ヨミ エンザイ ゲンイン オ チョウサ セヨ : コッカイ ニ ダイサンシャ キカン ノ セッチ オ
書名別名 国会に第三者機関の設置を

Enzai gen'in o chosa seyo
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.9
ページ数 172p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-40277-9
NCID BB10452214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想