日本人はなぜそうしてしまうのか : お辞儀、胴上げ、拍手…の民俗学

新谷尚紀 著

思わずしてしまう振る舞いに隠された日本人の気質とは。行為・儀礼の分析から探る、日本人の心の源流。私たちがふだん何気なくやっていることでも、ちょっと考えてみると不思議な習慣が少なくない。笑う、泣く、食べる、謝る、挨拶する、見る…。これらの"動詞"を通して分析すると、あらたな「日本人像」が見えてくる-。自分のなかの"日本人"を探る、動詞の民俗学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 祝い事でなぜ日本人は「胴上げ」をするのか
  • 第2章 話をしながら相手をよく「叩く」のはなぜか
  • 第3章 まなざしの比較文化、「見る」にまつわる日本人の謎
  • 第4章 日本人が頭を下げて「お辞儀」をする理由
  • 第5章 「泣いて」謝る日本人、そこにはどんな思いがあるのか
  • 第6章 笑う門には福来たる、日本人にとって「笑う」意味とは
  • 第7章 寺では合掌、神社では「拍手」、そのしきたりのワケ
  • 第8章 日本人の「占い」好き、ブランド好き、その不思議
  • 第9章 どうして自分の「箸」や「茶碗」が決まっているのか
  • 第10章 日本人の特徴、それは『「私」の論理』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人はなぜそうしてしまうのか : お辞儀、胴上げ、拍手…の民俗学
著作者等 新谷 尚紀
書名ヨミ ニホンジン ワ ナゼ ソウシテ シマウ ノカ : オジギ ドウアゲ カシワデ ノ ミンゾクガク
書名別名 Nihonjin wa naze soshite shimau noka
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-375
出版元 青春出版社
刊行年月 2012.10
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04375-5
NCID BB10510999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想