諏訪大社と武田信玄 : 戦国武将の謎に迫る!

武光誠 著

戦国武将が神仏を味方につけなければならなかったその理由とは。-歴史の深層にふれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 武田信玄が諏訪大社の大祝、諏訪家の直系を討ったのはなぜか
  • 2章 建御名方神信仰の起源と諏訪家
  • 3章 武士化した現人神
  • 4章 戦国乱世の武田家と諏訪家
  • 5章 武田信玄の諏訪侵攻
  • 6章 武田信玄を受け入れた諏訪大社
  • 7章 江戸幕府と諏訪の政教分離
  • 終章 神と暮らす諏訪の人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 諏訪大社と武田信玄 : 戦国武将の謎に迫る!
著作者等 武光 誠
書名ヨミ スワ タイシャ ト タケダ シンゲン : センゴク ブショウ ノ ナゾ ニ セマル
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-373
出版元 青春出版社
刊行年月 2012.10
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04373-1
NCID BB11363390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想