徳川家康 : トクチョンカガン

荒山徹 著

16世紀末、豊臣秀吉率いる日本軍が朝鮮半島を侵攻した。朝鮮の義勇軍に参戦していた僧兵・元信(ウォンシン)は日本兵に捕えられるが、処刑されず鉄仮面を被せられ、日本に連行される。捕虜となった元信は身も心も「日本人」になるよう教育を受け-朝鮮出兵で、関ヶ原の戦いで大坂の陣で何が起きたのか。確かな歴史眼と壮大な奇想力で描く傑作時代エンターテインメント。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川家康 : トクチョンカガン
著作者等 荒山 徹
書名ヨミ トクガワ イエヤス : トクチョン カガン
シリーズ名 実業之日本社文庫 あ6-1
出版元 実業之日本社
刊行年月 2012.10
ページ数 572p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-408-55090-9
全国書誌番号
22156901
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想