心軽やかに老いを生きる

江坂彰 著

年を重ねてくると、健康やお金のこと、残りの人生をどう生きるかなど、ともすれば深刻になりがちだ。しかし、それは「心のあり方」一つ。握っていたものを手放してみよう。気持ちがラクになりますよ。本書は、「老いの徒然」と題した雑誌連載エッセイの文庫化。日々の出来事や世の変転に材を得ながら、「こんなに明るい『年の取り方』があるのか!」と元気が出てくるヒント満載の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 風のように自由に老いる(人生の計画はいつ変更してもいい
  • 人を助けて感謝される仕事を見つけよう ほか)
  • 第2章 花のように朗らかに(シニアライフは京都スタイルでいこう
  • 何事にも寛容な「仏教的生き方」がいい ほか)
  • 第3章 星のように道しるべのごとく(若い世代に「日本の美点」を語ろう
  • 『坂の上の雲』はどうして魅力的なのか ほか)
  • 第4章 山のように大らかに(心配ご無用!日本人は「いざとなったらできる」
  • 日本がモデルにな時代、「和魂和才」の時代がやってきた ほか)
  • 第5章 水のようにゆったりと(がんばろう、東北。がんばろう、日本。
  • 法然と親鸞。不安が満ちている今こそ、その教えに触れてみたい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心軽やかに老いを生きる
著作者等 江坂 彰
書名ヨミ ココロ カロヤカ ニ オイ オ イキル
シリーズ名 PHP文庫 え2-15
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.10
ページ数 232p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67891-7
全国書誌番号
22159205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想