文化と固有価値のまちづくり : 人間復興と地域再生のために

池上惇 著

いま、日本経済は、政府依存の大規模量産時代から、地域分散型の小規模・自立経営の時代へと転換しつつある。本書は「文化資本の経営」を手がかりとし、地域自立を実現した行基、空海、二宮尊徳らの仕法、知識結、推譲、などの思想を深め、コモン・ストック、次世代への継承、倫理的な消費者などの概念を総合化した。日本経済学を構想しつつ、世界経済再生の道を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 大災害からの復幸-その思想と行動("知識結"による自己変革と"地域再生"-阪神淡路大震災における絆の再生・"貧困底"からの人間発達
  • 東日本大震災と地域再生-「創造的復興」から「人間復興」へ
  • 二宮尊徳における地域再生構想と実践の道-一円融合の理
  • 地域再生構想の実践における人間の疎外と発達-商人論における二宮尊徳とアダム・スミスを中心として)
  • 第2部 地域再生と産業・福祉文化-現代文化資本論(地域固有の「人・場」を生かす文化資本経営
  • 生活文化産業の生成と発展-ラスキンから現代まで
  • 文化的価値の蓄積-文化による"まちづくり"
  • アダム・スミスのコモン・ストック論と商人-永続的発展の経済学
  • 結論と展望‐福祉社会の構築と家族共同体・コミュニティ再生活動-地域における基礎的潜在能力の形成と地域文化の創造的再生)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化と固有価値のまちづくり : 人間復興と地域再生のために
著作者等 池上 惇
池田 清
荒木 一彰
書名ヨミ ブンカ ト コユウ カチ ノ マチズクリ : ニンゲン フッコウ ト チイキ サイセイ ノ タメ ニ
シリーズ名 文化とまちづくり叢書
出版元 水曜社
刊行年月 2012.10
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88065-297-9
NCID BB10228378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22148852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想