ちょこっと改善が企業を変える : 大きな変革を実現する42のヒント

柿内幸夫 著

ちょっとした改善アイデアをみんなで実行して、それを簡単に用紙に書いて報告する仕組みが「チョコ案制度」です。これまでの堅苦しい提案制度と違い気楽で気軽な方法ですが、「改善の心に火をつける」四つの原則が含まれていて、びっくりする大きな成果をもたらします。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「チョコ案」制度とはどのようなものか(「改善が大切」とはいうけれど
  • なぜ改善はなかなか進まないのか
  • 改善とは、何をどうすることなのか ほか)
  • 2 改善を成功させるポイント(全体最適で考える
  • だれが、何を、どこから始めるか
  • 「アナログ」コミュニケーションのすすめ ほか)
  • 3 「チョコ案」が会社を変える(成功へのサイクルを回す
  • 元気に、惜しみなくほめる
  • 「ほめる種」をまいて、ほめる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ちょこっと改善が企業を変える : 大きな変革を実現する42のヒント
著作者等 柿内 幸夫
ゆきち先生
書名ヨミ チョコット カイゼン ガ キギョウ オ カエル : オオキナ ヘンカク オ ジツゲン スル ヨンジュウニ ノ ヒント
出版元 経団連
刊行年月 2012.10
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8185-1203-0
NCID BB10410600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想