貨幣経済と資本蓄積の理論

石倉雅男 著

マルクスとケインズの貨幣理論を基礎に、資本主義経済の構造と動態に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 貨幣経済の政治経済学(政治経済学アプローチと貨幣
  • 貨幣経済と価格形態)
  • 第2部 資本・賃労働関係の政治経済学(「労働者からの労働の抽出」と権力関係
  • 非正規雇用の増加と所得格差の拡大)
  • 第3部 資本蓄積・実現利潤・負債構造の政治経済学(資本蓄積と所得分配
  • 金融不安定性と有効需要
  • 証券化と金融危機-2008年世界金融危機をめぐって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣経済と資本蓄積の理論
著作者等 石倉 雅男
書名ヨミ カヘイ ケイザイ ト シホン チクセキ ノ リロン
書名別名 Kahei keizai to shihon chikuseki no riron
出版元 大月書店
刊行年月 2012.9
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-272-11117-6
NCID BB10316588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想