アプ星で見て、知って、体験したこと  2

ヴラド・カペタノヴィッチ 著 ; やよしけいこ 訳

[目次]

  • 人間と動物/どちらも菜食、肉食はない!
  • 地球の他のアプ星人たち/アプ星人の手による「人工物」もある!
  • 叡知の日/不死と細胞および物質の完全操作を実現した日!
  • アプ星人ザイ/地球でのイエスがその真実のすべてを語る
  • 十戒から欠けた四つの戒律/そこに書かれていたものとは?
  • 全ては他者のために
  • ザイの地球帰還/暗黒時代に放ち続けた陽性のフォース
  • アプ星人たちのミッション/それは人間と生命体の陽性化
  • 生命と万物の起源/アプ星における人間誕生の瞬間
  • イエスの息子、クラウディウス
  • 太陽信仰の起源は"太陽誕生"に伴うアプ星の分裂/アプ星では太陽光線は有害なもの
  • ナスカとティワナク、アダムの神話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アプ星で見て、知って、体験したこと
著作者等 Kapetanovic, Vlado
やよし けいこ
カペタノヴィッチ ヴラド
書名ヨミ アプセイ デ ミテ シッテ タイケン シタ コト
書名別名 GALASSIA X-9

プラスイオンによる地球人の陽性化 : 地球人になったアプ星人はこうして歴史を動かした

Apusei de mite shitte taiken shita koto
シリーズ名 超☆どきどき 020
巻冊次 2
出版元 ヒカルランド
刊行年月 2012.9
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86471-057-2
全国書誌番号
22146726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想