アーバンデザインセンター : 開かれたまちづくりの場

アーバンデザインセンター研究会 編著

[目次]

  • アーバンデザインセンターとは-その源流と定義
  • 第1部 連携による空間計画(新しい公共体-自治体行政の拡大
  • まちづくりセンター-参加と支援の体系化
  • エリアマネジメント-都市と地区の自立と協働)
  • 第2部 専門家の主導(アーバンデザインの技術-ビジョンとマネジメント
  • 大学の貢献-学識と触媒作用
  • 自治体の職能開発-都市デザイン行政の進化に向けて)
  • 第3部 拠点と見える化(文化発信拠点-建築都市を文化として伝える
  • 市民交流拠点-知・論・行を交わす
  • 都市再生拠点-都市の発動体)
  • 第4部 アーバンデザインセンターの実践(柏の葉アーバンデザインセンター-公民学連携・都市開発連動型
  • 田村地域デザインセンター-地方小都市・自治体主導型
  • 郡山アーバンデザインセンター-地方中核都市・地元NPO型)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アーバンデザインセンター : 開かれたまちづくりの場
著作者等 アーバンデザインセンター研究会
書名ヨミ アーバン デザイン センター : ヒラカレタ マチズクリ ノ バ
書名別名 Aban dezain senta
出版元 理工図書
刊行年月 2012.9
ページ数 223p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8446-0806-6
NCID BB10337850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想