心とからだにきく和みの手当て

ガンダーリ松本 著

多くの人が、なかなか「ありのままの自分を受け入れる」ことができず、悩んだり不安を感じたりしています。和みの手当てを使って、からだと心の「両方に同時に」働きかけることで、不安の原因である緊張を手放し、安心して創造的な人生を楽しむことができるようになります。本書ではそのための簡単で具体的な方法と智恵を紹介しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真理を思い出すまでの旅(旅のはじまり
  • みんなが幸せになる社会を求めて ほか)
  • 第2章 心とからだの両方に目を向ける(両方に、同時に働きかけるということ
  • 気づいていなかった緊張に気づく ほか)
  • 第3章 心とからだが整うと見えてくるもの(自然と起こる変化
  • すべてのことには両面がある ほか)
  • 第4章 「今」を安心して生きるために(すべては自分で決めている
  • 本当に向き合うのが必要だったのは… ほか)
  • 第5章 自分の真理を生きる(和み遺伝子
  • 自分の才能を思い出す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心とからだにきく和みの手当て
著作者等 ガンダーリ松本
書名ヨミ ココロ ト カラダ ニ キク ナゴミ ノ テアテ
書名別名 Kokoro to karada ni kiku nagomi no teate
出版元 地湧社
刊行年月 2012.9
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88503-219-6
全国書誌番号
22154616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想