建設業者 : 三七人の職人が語る肉体派・技能系仕事論

建築知識編集部 編著

ゼネコンの下請けとして働く職人から、宮大工・社寺板金のような伝統的建造物に携わる職人まで、建築にかかわる37人に聞いた、ものづくり・人材育成・仕事の流儀-。建築関係者のための月刊専門誌「建築知識」誌上で連載され、大反響を巻き起こした"職人ドキュメント"の完全版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鉄であれコンクリートであれ(鉄骨鳶・湯本春美「思いやりで仕事が回る」
  • クレーンオペレーター・千葉清和「勝負は一本目の柱で」
  • 鉄骨工・池田章「中途半端な人間が必要なときもある」 ほか)
  • 裏か、表か(給排水設備・小池猛「一本一本心臓から血管をつないでいくように」
  • 電気設備・保坂和弘「"最後"の仕事」
  • 石工・関田嗣雄「伝説の親方」 ほか)
  • 木と伝統に魅せられて(素材生産・塩野二郎「大事なのは人間の中身だからね」
  • 林業・田中惣次「誰が山を守ればいいのか?」
  • 製材・沖倉喜彦「いま、木がものすごくよく見えてきている」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建設業者 : 三七人の職人が語る肉体派・技能系仕事論
著作者等 エクスナレッジ
建築知識編集部
書名ヨミ ケンセツ ギョウシャ : サンジュウナナニン ノ ショクニン ガ カタル ニクタイハ ギノウケイ シゴトロン
書名別名 Kensetsu gyosha
出版元 エクスナレッジ
刊行年月 2012.9
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7678-1455-1
NCID BB10770118
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想